Q3.夜間の救急を受診すべきか朝まで待てるかの判断の仕方はありますか?

Q3.
夜間の救急を受診すべきか朝まで待てるかの判断の仕方はありますか?

A.
発熱、機嫌(活気)、食欲の3つで大まかに判断しましょう。
発熱でも機嫌良く、水分、食事もまずまず摂取できているなら朝まで様子みてOKです。高熱で、ぐったりして水分、食事摂取できず尿もでないなら受診しましょう。

それ以外に、すぐに救急受診が必要な症状

  1. 意識レベル低下して反応が弱い。
  2. 痙攣した。
  3. 嘔吐を繰り返し、尿が12時間以上出ていない。
  4. 吐血、下血、血便等の出血傾向がみられる。

その他、判断しかねる症状があれば下記相談窓口をご利用ください。

■救急安心センター大阪(24時間365日)
#7119、TEL:06-6582-7119
■大阪府小児救急電話相談(午後8:00~翌午前8:00まで365日)
#8000、TEL:06-6765-3650